qrcode.png
http://torideaf.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

  • HOME  > 
  • 事業内容
 

事業内容

 

聴覚障害者に対する支援事業

聴覚障害者に対する支援事業
 
聴覚障がい者意思疎通支援事業(手話通訳者及び要約筆記者派遣事業・個人)
 地域における聴覚障害者の家庭生活・社会生活におけるコミュニケーションを円滑に行うため、聴覚障害者からの手話通訳者及び要約筆記者の派遣要請に対して、鳥取県において登録された手話通訳者及び要約筆記者を派遣し、聴覚障害者のコミュニケーション手段の確保に努めるものです。
 
聴覚障がい者意思疎通支援事業(手話通訳者及び要約筆記者派遣事業・団体)
 聴覚障害者の社会参加を促進するため、手話通訳者及び要約筆記者を講演会等へ派遣するものです。
 対象は、行政・団体等の開催する講演会、文化行事、会議等さまざまです。
 
聴覚障がい者相談員設置事業
 聴覚障害者の悩みや困りごとの相談に応じ、必要な支援を行うとともに、聴覚障害者の家庭生活や社会生活の充実に寄与するものです。
【相談員設置場所】各3圏域(東部・中部・西部)聴覚障がい者センター内
【対象】聴覚障害者及び家族、行政、事業所等
 
聴覚障がい者生活支援事業
 聴覚障害者を対象として、手話等のコミュニケーション保障がある集団の環境の中で、社会性を養いながら日常の健康管理や生活習慣病予防等を行います。
また、地域との関わりを作ることで、地域福祉の充実を図るものです。
【対象】聴覚障害者及び重複障害者
【場所】東部圏域:障害者福祉センターさわやか会館等、中部圏域:倉吉市成徳公民館等
【内容】健康チェック、体操教室、社会見学、調理実習等さまざまな企画が盛りだくさんです。
 
 
聴覚障害者就労継続支援事業
 就労継続支援B型事業を利用して、県内に在住する聴覚障害者のうち、主に高齢者と重複障害者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように、創作活動、生活に関する情報や学習会等の生きがい活動の場と下請作業等の就労の場を提供し、就労移行等の支援を行っています。
【場所】聴覚障害者就労継続支援センターふくろう(米子市義方町11-39)
 
 
字幕入り映像ライブラリー貸出事業
 聴覚障害者に字幕付き映像作品の貸出を行い、知識、教養、娯楽、文化の向上等に資する情報提供を行っています。
【貸出料】無料
【対象】県内に在住する聴覚障害児・者・その家族
 
聴覚障害者用情報機器貸出事業
 聴覚障害者の情報収集・提供やコミュニケーションを支援するため、講演会、イベント等で活用する磁気ループ(補聴器を補助する放送設備)などの聴覚障害者用情報機器の貸出を行っています。
【貸出料】無料
 
遠隔手話通訳サービス事業
 ろう者が所持するタブレット型情報端末による電話機能を利用し、手話通訳センター等に常駐している手話通訳者(オペレーター)を介して、必要な手話通訳サービスを受けることができます。
【設置場所】鳥取県西部聴覚障がい者センター内
 
 
電話リレーサービス事業
 ろう者が電話連絡を必要とした場合、テレビ電話等で電話リレーセンター等に常駐する(手話通訳者)オペレーターが代理で電話をかけるサービスです。
【設置場所】鳥取県西部聴覚障がい者センター内
 
手話通訳者トレーナー事業
 経験の浅い手話通訳者のサポートをしながら、現場での技術指導を行うとともに、手話通訳者の手話表現や通訳技術向上のための学習会を行っています。
【対象】登録手話通訳者等
【場所】県内各圏域
 

聴覚障害者を支援する人材育成事業

聴覚障害者を支援する人材育成事業
 
手話奉仕員養成研修事業
 県内において聴覚障害者の福祉に理解と熱意を有する者に、手話奉仕員としての手話技術取得の指導を行い、聴覚障害者のコミュニケーション手段の確保を図ります。
【内容】講習会の開催(入門編・基礎編)
【場所】東部・中部・西部会場
 
ステップアップ研修事業
 県内において手話奉仕員養成研修終了者を対象に、手話通訳者養成研修の受講に求められる手話技術の伝達等を目的とした指導を行い、スムーズに手話通訳者研修の受講ができるように手話通訳者養成研修と手話奉仕員養成研修との橋渡しの役割をしています。
【対象】手話奉仕員養成研修修了者(または同等の能力を有すると認められた者)
【事業内容】ステップアップ講座の開催
【場所】東部・中部・西部会場
 
手話通訳者養成研修事業
 県内において登録された手話奉仕員を対象に、手話技術の伝達とレベル向上等を目的とした指導を行い、手話通訳の人材育成を進めています。
【対象】手話奉仕員養成研修修了者及びステップアップ研修修了者(または同等の能力を有すると認められる者も含む)
【内容】講習会の開催(手話通訳1手話通訳2)
【場所】東部・西部会場
 
要約筆記者養成研修事業
 聴覚障害者の福祉に理解と熱意を有する者に対し、要約筆記者としての技術取得の支援等を行い、手話修得困難な聴覚障害者のコミュニケーション手段を確保するものです。
【事業内容】講習会の開催
【場所】東部・西部会場
 
鳥取県聴覚障害者福祉研修会
 県内の聴覚障害者支援に関わる関係者の資質向上と、聴覚障害者の理解を広めるための対人援助研修を行っています。
【対象】聴覚障害者、聴覚障害者が利用する事業所等
 
 
手話通訳者指導者養成事業
 手話通訳者の養成を担う指導者を育成することにより、手話通訳体制の充実を図り、聴覚障害者の福祉増進を図ります。
【対象】手話通訳者養成研修及びステップアップ講座の講師及び補助員
 
 
 

県民等に対する啓発普及事業

県民等に対する啓発普及事業
 
鳥取県手話フォーラム
 聴覚障害者また聴覚障害者にとっての言語である手話についての啓発を行うもので、誰もがいつでもどこでも手話でコミュニケーションができ、安心して暮らせる社会の実現を目指して、聴覚障害者または、一般県民を対象とした講演、ミニシンポジウム等を開催しています。
 
県民向けミニ手話講座開催事業
 手話に興味をお持ちの方を対象に、誰でも気軽に参加できる県民向けミニ手話講座を実施しています。
【場所】東部・中部・西部会場
 
 

出版物等普及事業

出版物等普及事業
 
 一般財団法人全日本ろうあ連盟出版の書籍を、東部聴覚障がい者センターで取り扱っております。
 購入ご希望の方は、お問合せください。お待ちしております。
 【鳥取県東部聴覚障がい者センター】
 TEL(0857)32-6070 FAX(0857)32-6071
 

聴覚障害者情報保障促進事業

聴覚障害者情報保障促進事業
 
 聴覚障害者に対して必要な情報提供やコミュニケーションの確保をすることにより、主体的に活動し生きがいのある社会生活が送れることを目指し、企業や団体主催者の依頼に応じて、さまざまな場面において情報保障を行っています。また、議会通訳等も行っています。
 

聴覚障害者及び手話に関する理解促進事業

聴覚障害者及び手話に関する理解促進事業
 
 学校、行政、地域等において、聴覚障害者の歴史・おかれている環境や、聴覚障害者自身による体験の講演や手話の実技指導等、講師派遣を実施しています。
 

会員・関係団体相互扶助事業

会員・関係団体相互扶助事業
 
高齢部
 ろう高齢部会員相互の親睦と発展並びに、高齢聴覚障害者福祉の向上に寄与することを目的とした事業を行っています。
【内容】講習会、ゲートボール交流会等
 
 
女性部
 ろう女性が社会生活を営む上で生ずる育児、教育、結婚等あらゆる問題や共通の悩みを解決し、ろう女性の生活と権利を高めるとともに、社会的地位向上を目的とした事業を行っています。
【内容】鳥取県ろうあ女性集会、料理教室等
 
 
青年部
 35歳以下のろう青年が集い、養成、指導、文化、レクレーション等の活動、また広報、啓発、会員同士の相互交流等様々な催しを行っています。
【内容】鳥取県ろうあ青年のつどい(夏季・冬季)等
 
スポーツ部
 県内のろうあ者がスポーツを通じて体位の向上を図り、かつ相互の信頼、協調の精神を培うことに努め、社会人としての人格形成に寄与することを目的とした事業を行っています。
【内容】スポーツクラブ連絡会等
 
鳥取県ろうあ者大会
 県内に在住するろうあ者とろうあ者の福祉に関わる人たちが一堂に会し、ろうあ者の社会的地位向上と自立及び社会福祉の増進を目指しながら研鑽と交流を深め、ろうあ者が人間としてよりよい豊かな暮らしができる社会の実現を目指し開催しています。
 
職場での情報保障を考える集い
 手話通訳を必要とする聴覚障害者を雇用する事業所が、制度を活用することで、聴覚障害者の雇用安定と就労意欲の促進を促します。その前段として、就労中の聴覚障害者自身が制度について理解を深めそのニーズを高めることで、聴覚障害者を雇用している事業所に制度利用の促進を図ることを目的とし学習しています。
 
 
耳の日記念集会
 聴覚障害者の自立と社会参加を促し、手話に関わっている人や聞こえる人たちに対して、聴覚障害者への理解を深めるための啓発を図ることを目的とし開催しています。
 
 
幹部養成研修会
 県下、地域の聴覚障害者団体幹部(会長、副会長等)が集い、聴覚障害者が暮らしやすい生活環境、教育、労働など社会的地位の向上を図るため実施しています。
 
鳥取県ろう教育を考える集い
 県内のろう教育を考える仲間たちが一堂に集い、ろう教育の在り方、今後の展望等について情報共有及び意見交換を行い、行政、学校関係者、保護者などの関係機関との連携を強化するとともに、県内に住む聴覚障害児が一同に集う場を設定し、同世代の仲間と活動し、成人聴覚障害者と触れ合う機会を持つことで、聴覚障害者の一員として生きる自覚と誇りを養うことを目的として行われています。
 
 
鳥取県ろう者将棋大会
 県内のろう者及び一般市民が、お互いの技術向上を目指しながら将棋を通して交流することで、共生社会への理解を深めることを目的とし行っています。
 
聴覚障害者の福祉の増進のための調査及び研究
 聴覚障害者の生活及び福祉の現状について実態調査を行い、聴覚障害者の福祉の向上につなげるため、聴覚障害者福祉に関するアンケート調査を行っています。
 
機関紙「とり聴協新聞」発行
 聴覚障害者のために幅広く福祉情報を提供するとともに、聴覚障害者に対する理解と啓発を促すため、機関紙「とり聴協新聞」を年12回発行しています。
公益社団法人
鳥取県聴覚障害者協会
────────────
法人事務局
〒683-0845
鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目19-48
TEL.0859-30-3720
FAX.0859-30-3131
────────────
聴覚障害者就労継続支援センターふくろう
〒683-0844
鳥取県米子市義方町11-39
TEL.0859-30-4756
FAX.0859-30-4759
────────────
鳥取県東部聴覚障がい者センター
〒680-0841
鳥取県鳥取市吉方温泉3-701
鳥取市文化センター内
TEL.0857-32-6070
FAX.0857-32-6071
────────────
鳥取県中部聴覚障がい者センター
〒682-0822
鳥取県倉吉市葵町724-15
TEL.0858-27-2355
FAX.0858-27-2360
────────────
鳥取県西部聴覚障がい者センター
〒683-0845
鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目19-48
堀田ビル1階
TEL.0859-30-3659
FAX.0859-30-3660

 
<<公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会>> 〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目19-48 TEL:0859-30-3720 FAX:0859-30-3131